テレカなどを売るときにはレアカードの存在に注意してください。レアカードには百万円くらいの価値のあるものも存在します。

不用品買取業者の活用術

恐るべし!カード市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもの遊び、と侮るなかれ。
トレーディングカード市場は今や確固たる地歩を固めています。
購入すると1枚40円から100円くらいのものが、レアカードと呼ばれるものとなると100万円以上の価値がついたことも。
ほとんど正気の世界でない気もしますが、現実なのです。
買取の手段としてはホビーショップへ持っていく。
ネットでホビーショップへ買取を依頼する。
ネットオークションへ個人参加する。
でしょう。
ホビーショップでの買取価格は、おおよその相場はあるものの、各店舗間の価格差が存在します。
ノーマルカードならいざしらず、レアカードとなった場合の市場調査は重要です。
レアカードですと、ネットオークションのほうが高値を期待できるかもしれません(オークションなので時の運ですが)。
レアカードでしたら単品売りをお勧めしますが、ノーマルカードでしたらセット売りがおすすめです。
この時、自分の持っているカードを全部セットで売るのもひとつのほうほうですが、テーマを決めてセットをつくると買い手がつきやすいと思います。
バトル系のトレーディングカードでしたら技や種族で合わせてみる、ガールズ系のアーケードゲームでしたらコーディネートをする、など。
レアカードなどの見分け方ですが、それぞれの発売元の運営サイトやファンサイトなどを覗いてみると、懇切丁寧に説明してあります。
簡単に見分けるコツといえば、きらきらメタリック加工してあるものは通称「キラ」と呼ばれ、レアカードであることが多いですから、扱いには十分注意してください。

Copyright (C)2017不用品買取業者の活用術.All rights reserved.