ゲームソフトはそれぞれの店で買取基準が異なります。特に新古品にたいしては事前調査が必須です。古いタイトルでしたらオークションのほうが高値が期待できるかもしれません。

不用品買取業者の活用術

上手なゲームの売り方は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
終了したゲーム、あなたはどうしていますか?
期間をあけてまたトライすることもあるでしょうが、多くはそのまま棚の片隅に眠ることになるでしょう。
お掃除がてら、中古ゲームソフトを売ってみませんか。
ゲームソフトの買取ですが、それぞれのお店でmyルールがあります。
特に新古品やオンラインゲームなどは要注意です。
たとえばパッケージをしたままの商品は扱わない大手買取店があります。
盗品対策の一環として、です。
その反対で、パッケージをしたままの商品は未使用品として高い査定をだしてくれるお店もあります。
開けてしまったパッケージはもとには戻せないので、前もって下調べしておく必要があります。
またお店買取ですと品ダブリのタイトルや取扱い説明書や箱の欠品などは引き取ってもらえないこともあります。
厳しいところですと、ハードで読み取るときについてしまった傷(プレイに支障なし)でも買取不可の対象になることも。
買う立場としては安心ですが、売る側としては予想外の結果になることも儘あります。
そんなときはネットオークションを利用してみるのも一つの手です。
最初から取説や傷の状態をアップしておいて出品すれば問題はありません。
一般店舗ではもう売れないような古いタイトルも「もう一度プレイしてみようかな」というマニアの目に留まるかもしれません。
ネットオークションとなると個人情報の扱いが難しく敬遠していた人もいるでしょうが、いまでは所定の手数料を支払うとオークションサイトが取引を代行してくれるサービスを展開しているところもあります。

Copyright (C)2017不用品買取業者の活用術.All rights reserved.