何人か気の合う仲間とフリマに参加するのはどうでしょうか。売上は打ち上げの費用として、お店を開くことを楽しんでください。

不用品買取業者の活用術

フリマに参加しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暖かくなってくると、外出する機会が格段にふえますね。
ぷらぷら散歩ついでにフリマをのぞいてみるのも楽しいものです。
せっかくですから、参加してみませんか?
もちろん一人で参加するには敷居が高いし、商品を集めることや、売り場の管理なんかも大変です。
ですから、3人くらいの気の合う友達や家族でレジャー感覚で参加してみてはどうでしょうか。
まずは商品集め。
子供服、自分の服、もらったままで使っていない引き出物。
昔かったインテリア。
とりあえずなんでもありです。
なにがお客に気に入るかわかりませんからね。
ひとところに集めたら、値段決めをしましょう。
儲ける気ではなく、目標は参加費の回収くらいに設定するのも成功の秘訣です。
値札つけなどはお子さんの役目にしても楽しいかもしれません。
売上げは持ってきた人に還元するのも一つの方法ですが、お客さんが一度にたくさんきてしまったりすると煩雑になります。
ここは不用品の買取、段捨離の場なのだから、と全部の儲けをひとまとめにして、必要経費(参加費や値札などの実費)をひいた全額をフリマ終了後の打ち上げの会費に補てんする、といった形式でやるとより一層楽しみがまします。
休憩なども人数がいますので順番に回すことができますし、こどもたちははやりのお仕事ごっこを実地で体験することができます。
売れ残りそうな商品は最後にたたき売りするのもよし、リサイクルショップにまとめてひきとってもらうのもよし(金額がつかなくてもひきとりは意外としてくれます。
こわれた電化製品などは無理ですが)。
有意義な休日がすごせること、間違いなしです。

Copyright (C)2017不用品買取業者の活用術.All rights reserved.